たか(タントラヨガ講座一年目)

自分の妻に対する性欲がエゴなのか魂からの愛なのかを区別する方法を教えてください。

自分の妻に対する性欲は神聖なのか、そうではなく性欲を満たしたいだけのエゴなのか。自分ではよくわからないです。区別の付け方はあるのでしょうか。

「純粋な愛」がよくわからないです。

(Kaiho: ) 性欲にエゴ、または魂という区別を付けるには、どこに集中しているということを感じればわかる。

あと、恋人同士の繋がりというのは白黒のものではないですね。完全にエゴや完全に魂 / 純粋な愛というわけではないです。
でも、奥さんとセックスする時はだいたいどうしてセックスしているか感じてみてください。
性エネルギーをいっぱい感じて、その性エネルギーをなんとかしたいからセックスしているか?
それか奥さんのことがハートから大好きだからセックスしたくなるの?
神聖な性では、性自体が目的ではない。性は愛するパートナーと繋がる一つの素晴らしい方法だ。

セックスしている時はどの傾向が強い?
緊張感 / テンション、急ぎ、真面目さ、動物的な / 本能的な気持ち、目標向けの気持ち

または

つながり / 優しさ / 愛 / リラクゼーション / 共感 / 意識 / 感嘆 / 楽しさ

どの傾向が強いということでセックスはただのセックス、またはメイクラブという区別をつけることができる
エロスや純粋な愛は徐々に学ぶもの、徐々に広げていくものだから、もし今「ただのセックス」の傾向が強くても、
悪いように思わないでください。
意識と意志を持って、その傾向を徐々に手放すことができて、愛とエロスを広げることができる。

純粋な愛というのはハートで感じる喜びのように、暖かいように感じる自由なエネルギーだ。
エゴが愛を自分のものにすると、愛は執着というエネルギーになってしまう。(恋人に対する執着のしるし:嫉妬、相手をコントロールしようとする傾向、様々な期待)
純粋な愛とエゴからの執着の区別をわかりやすくする方法:
もし今その人が急に自分の人生から消えていったら、最終的に自分のハートに残るものは暖かい愛 / 優しさや感謝か?
それか、悲しみ、苦しみや悔しさ?
純粋な愛には賞味期限はないし、無条件なものだ。その人がもう自分の人生にいなくても、純粋な愛は残るものです。
もちろん、大切な人が急に人生から消えたら様々な感情を感じることもあるけど、
純粋な愛があれば、その様々な感情が落ち着いたら、残るのはその純粋な愛 / 優しさ / 感謝

純粋な愛は誰の中にでもある程度存在する。(非常に低い程度という人もいるけど)
タントラでは私達は徐々にエゴの執着を手放して、純粋な愛との共鳴を広げようとする 🌟

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です